フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

「浅田真央」はなぜ復帰の舞台に中国を選んだのか



   

<緊急告知>

真央ちゃんおススメの天然水サーバーが凄すぎると話題に。

なんと〇〇〇が気軽に飲めちゃうって!!

bana

 

 

■浅田真央、グランプリシリーズへの出場が決定

6月15日、国際スケート連盟(ISU)は10月のアメリカ大会から始まる「15‐16フィギュアスケート/グランプリシリーズ」の出場選手を発表

浅田は第3戦中国杯(11月6日開幕、北京)、第6戦NHK杯(同27日開幕、長野)への参加が決定。

「過去10年の世界選手権で6位以内の実績がある選手の復帰」に該当

フィギュアスケートのグランプリシリーズ(10月開幕)の出場選手が発表され、復帰の浅田真央選手は中国杯とNHK杯、羽生結弦選手はスケートカナダとNHK杯へのエントリーとなりました。 bit.ly/1GIFD0E #フィギュアスケート #figureskate

真央ちゃん中国杯はなんか意外!

■なぜ中国杯を選んだのか

当初は佐藤信夫コーチや関係者もGP不出場の方針を示していたが、練習などの状態から参戦可能と判断した。

世界の一線級と戦うには、初戦はより遅い時期、かつ2戦目と間隔があくのがベストだった。

ラジ子、中国杯で真央ちゃんと戦えるの楽しみにしていそう。私も楽しみですよ!!

「ラジ子」とはロシアのラジオノワ選手、中国杯では最大のライバルに。

中国は浅田にとっても思い入れのある場所。中国ファンの間でも慕われており人気が高い。

「実は中国杯は浅田がシニアに初めて登場したステージでもあり、また最愛のお母様を亡くした翌年の12‐13年に出場して優勝した大会。つまり中国杯は、浅田にとって新しい一歩を踏み出す大切なステージの役割を果たしてきたんです。」

「1年間の休業を経て、『大人の真央』としての再スタートに中国杯を選んだことには、彼女、そして彼女を支えるチームの並々ならぬ決意を感じます。過去2回の中国杯はどちらも優勝していますし、今度も新しいスタートを優勝で飾ってくれるのではないでしょうか」

フィギュアスケートに詳しいスポーツライターはこう分析する。

浅田選手は中国で、時々「猫」と呼ばれている。なぜなら中国では「猫」を「まお」と発音するからだ。

また「mao醤(まおちゃん)」と、日本語での呼び方と同じようにも呼ばれており、彼女への愛情がうかがい知れる。

中国杯で真央ちゃんがいきなり真央ちゃん無双する夢みた。3A含め、全てのジャンプが完璧っていう。感動で起きた瞬間涙目だった。

■2戦目NHK杯には絶対の自信を持っている

復帰記者会見では「今は(女子全体の)ジャンプのレベルが上がっている。追い付けるように」と控えめだったが、1回転ループ-3回転サルコーを含む新たな3連続ジャンプにも挑んでいるという。

NHK杯に出場する頃にはジャンプの完成度も上がるだろう。

佐藤信夫コーチは12月の全日本選手権を復帰のシーズンの最大の目標とする方針を示していて、その前に行われる国際大会のグランプリシリーズで、どのような演技をするのか注目

なんとなく予想しとったけど、真央ちゃんNHK杯出るんか〜*\(^o^)/*嬉しみ

■今季のグランプリシリーズ

<夏目前特集>

今こそ本気のシミ対策!

雑誌で話題沸騰中のオールインワンジェル登場

simiusubana

 

 

<期間限定お得情報♪>

4大特典付き!

バッグに美肌入浴剤もプレゼント!!

先着700名、5月31日まで。急いで!!!

coyori

 

 

 

 - フィギュア