フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

【フィギュアスケート】日本女子パーソナルベスト歴代トップ10演技動画まとめ



   

<緊急告知>

真央ちゃんおススメの天然水サーバーが凄すぎると話題に。

なんと〇〇〇が気軽に飲めちゃうって!!

bana

 

 

15位 今井遥 175.40 四大陸選手権(14年)

14位 中野友加里 177.40 世界選手権(08年)

13位 松田悠良 178.98 JGPログローニョ(15年)

2015-16シーズン、JGPログローニョでは自己ベストを48点以上も更新し、銅メダルを獲得

12位 三原舞依 182.05 JGPオーストリア杯(15年)

11位 村主章枝 182.08 GPファイナル(04年)

10位 樋口新葉 185.57 世界Jr.選手権 (15年)

9位 白岩優奈 186.80 JGPログローニョ(15年)

2015-16シーズン、日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手に初めて選ばれる。ISUジュニアグランプリシリーズに参戦し、JGPコロラドスプリングスではSP5位からFSで首位に立ち優勝。続くJGPログローニョでも優勝し、ジュニアグランプリファイナル進出を決めた。

8位 荒川静香 191.34 トリノ五輪(06年)

7位 本田真凜 192.98 世界ジュニア選手権(16年)

SP2位の本田真凜(14=大阪・関大中)はフリーで126・87、合計192・98点で初優勝を飾った。日本人女子の優勝は10年の村上佳菜子以来6年ぶり7人目の快挙。

6位 本郷理華 195.76 中国杯(15年)

2位はSP2位の本郷理華(邦和スポーツランド)でFS129.97点、合計195.76点

5位 村上佳菜子 196.91 四大陸選手権(14年)

4位 鈴木明子 199.58 国別対抗戦(13年)

<夏目前特集>

今こそ本気のシミ対策!

雑誌で話題沸騰中のオールインワンジェル登場

simiusubana

 

 

<期間限定お得情報♪>

4大特典付き!

バッグに美肌入浴剤もプレゼント!!

先着700名、5月31日まで。急いで!!!

coyori

 

 

 

 - フィギュア