フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

【涙腺崩壊】ユリア・リプニツカヤ選手のFP「シンドラーのリスト」のテーマが深い



   

 

 

ユリア・リプニツカヤ選手(ロシア)のフリープログラム「シンドラーのリスト」

フリープログラムの「シンドラーのリスト」は若干15歳の女の子が演じるには重過ぎるテーマのように思えますが、15歳の彼女にしか演じられない素晴らしいプログラムになっています。「シンドラーのリスト」がどのようなテーマを扱っているのか。モチーフとなった『赤いコートの少女』のたどった過酷な運命を知れば、涙なしには見られないのではないでしょうか。

「シンドラーのリスト」その重過ぎるテーマ

第二次大戦下、1200人のユダヤ人をナチスの虐殺から救った実在のドイツ人実業家の姿を、ドキュメンタリー・タッチで描いた大作。

ゲットーが閉鎖される当日、イングリートを連れて馬を走らせていたシンドラーは、小高い丘からその様子を目撃した。親衛隊員たちは住民を家畜のように追い立て、抵抗する者、隠れようとする者、病人など、罪もない人々を次々に虐殺していった。その悲惨な光景の中、シンドラーの目に赤いコートを着た少女が隠れるところが映る。(このコートの赤はパート・カラーで示される)

ゲットー:ヨーロッパ諸都市内でユダヤ人が強制的に住まわされた居住地区
イングリート:シンドラーのドイツ人の愛人
パート・カラー:白黒(モノクロ)の映画や画像の一部だけをカラーにすること

シンドラーのリスト『赤いコートの少女』。映画は基本モノクロですが、彼女の着る赤いコートはカラーで表現されています。

『赤いコートの少女』がたどった過酷な運命…

1943年2月。ゲットーが解体され、新しくプワシュフに強制労働収容所が作られることになった。愛人と馬を走らせていたシンドラーは小高い丘の上から見下ろした。

住民を家畜のように追い立てる親衛隊。素直に従うもの。反抗するもの。逃げようとするもの。罪なき人々が打たれ略奪され、殺されていく。ナチスにとってユダヤ人たちは動物以下の存在なのだ。

そんな中に赤いコートを纏った一人の少女が毅然と歩いていく。少女の目の前で少年が銃殺された。次の瞬間、少女は突如身を翻し建物の陰に消えた。

ゲットー:ヨーロッパ諸都市内でユダヤ人が強制的に住まわされた居住地区

プワシュフ:クラカウ・プワシュフ強制収容所のこと。この強制収容所は、ナチス・ドイツが第二次世界大戦中にポーランドのクラクフ(ドイツ名クラカウ)郊外プワシュフ(英語版)(ドイツ名プラショウ)に設置した。

1944年4月。シンドラーが36歳の誕生日を迎えた頃、ソ連が急速に西への攻勢に出始め、ナチスは死の収容所の証拠隠滅に大わらわとなる。プワシュフでは1万人もの囚人が殺されて焼かれ、既に殺されて埋められていた死体は掘り起こされて焼き尽くされた。

シンドラーは荷車で運ばれていく死体の中にあの赤いコートの少女を発見した。

シンドラーの収容所も閉鎖されることになった。そうなれば従業員たちの運命も絶望的だった。

シンドラーはどんなことをしてでも自分の工場で働く者たちだけは守ろうと固い決意を胸にたぎらせた。

プワシュフ:クラカウ・プワシュフ強制収容所のこと。この強制収容所は、ナチス・ドイツが第二次世界大戦中にポーランドのクラクフ(ドイツ名クラカウ)郊外プワシュフ(英語版)(ドイツ名プラショウ)に設置した。

それを踏まえての冒頭の振り返るシーン

『赤いコートの少女』は、ユダヤ人を助けようとシンドラーに決意させるきっかけとなりました。それらを踏まえて、リプニツカヤ選手の冒頭の振り返るシーンを見ると…『赤いコートの少女』が見た、罪もない人々が虐殺される光景…彼女がこのシーンにどういった思いを込めたのか…。

高い技術、柔軟性はもちろん凄い

それに加えて15歳にしてこの表現力はすごい

ラストももうね…その視線とか表情がね…やばいですね…。これは赤いコートの少女が最後に見せた表情かもしれない。色んな解釈があると思いますが…。その視線の先には何が見えていたのか?もう涙腺崩壊…。

自ら衣装をデザイン、振付も自らアイデア

ソルトレイク五輪のアイスダンス銀メダリストの振付師がベースになる部分は作ったが、受け身で終わらせずに、彼女自らが次々とアイデアを出した。

フリーの『シンドラーのリスト』は、映画に登場する赤いコートのユダヤ人少女を演じるのだが、自ら衣装をデザインした。「身体にフィットして納得いくデザインの衣装にするまで、何度も作り直しました」とこだわりも見せる。

15歳の彼女がシンドラーのリストから感じた思いを見事に演じきっています。大人になった彼女が演じても、それはまた違う感じになったんじゃないでしょうか。

ソチオリンピックを思い出す時は、リプニツカヤ選手のシンドラーのリストもきっと思い出すことでしょう。

こちらもどうぞ

ソチオリンピックも

 

 

exs004

 

 

 

 - フィギュア