フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

衣装・花・キスクラ…フィギュアがもっと楽しくみれる裏話



   

<緊急告知>

真央ちゃんおススメの天然水サーバーが凄すぎると話題に。

なんと〇〇〇が気軽に飲めちゃうって!!

bana

 

 

■衣装にまつわる裏話

多くのフィギュアスケート選手がフィギュアスケートに憧れたきっかけがあの華麗な「衣装」です。

真っ赤な衣装で登場。「Let’s Get Loud」のアップテンポな曲に乗り、きびきびした動きで観客を沸かせた。

身頃は伸縮性の富んだストレッチチュール、(女性の)スカートは色や素材に表情が出しやすいシルクなどで形にされることが多いそう。

競技時の衣装は、スポットライトがないため、男女ともラインストーンを使うなど、通常の照明でも美しく光る細工をするのが普通だとか。

例えばユリア・サウター選手の「お尻バイオリン」の場合。

肌色のネット部分を増やせば美しく見せやすくなる一方、罰則規定もあるのでバランス感が欠かせません。

ユリア・サウター選手は、現在18歳で昨年度のジュニアグランプリシリーズや世界ジュニア選手権に出場していた選手

「お尻バイオリン」と話題になった衣装ですが、実際に試合で減点されています。

調べてみると、かわいい・かっこいいというイメージは、どうやら演技テーマによる部分が大きそうです。

■投げ入れられる花にまつわる裏話

演技終了後、スケートリンクにプレゼントを投げ入れる風習は、全世界共通のことらしいが、花を投げ入れるのは、日本以外ではあまりないことらしい。

花は軽いため、スケートリンクに上手に投げ入れるのは、そう簡単なことではなく、客席に落ちれば、当然、観客から苦情が来る。

例えば世界フィギュアのHPには?

リンクへの花束投げ込みは可能ですが、投げ込み可能エリアと禁止エリアがございます。当日は、係員の指示・案内に従ってくだ さい。

と書かれている。

花にもかなり工夫が凝らされているようです。

リンクに花びらや繊維が落ちると、次の選手のミスにつながるおそれがあるため、プレゼントを持ち込む場合は、ビニールの袋でしっかりと覆うのがマナー

投げ入れられる花を納品している花屋さんでは?

「まず、重りとなる水を含んだスポンジ。適切な大きさにして、リンクまでまっすぐ飛びようにする以外に、このスポンジ部分に可愛らしい小さなビニール袋で巻いています。」

「次に、花びらが散らからないように、花の部分までビニールで覆っていますが、そのままでは飛んだ時の姿があまり綺麗ではないので、リボンを巻いて飛んだ時にヒラヒラと美しく舞うようにしています」

「先日の大会で復帰した浅田真央選手の場合は、SPとフリーで衣装が違うので、その日の衣装に合わせた色の花を用意するようにしています」

演技終了後には、羽生選手の好きな「くまのプーさん」のぬいぐるみが大量に投げ入れられ、リンク一面が黄色に染まる事態に。「プーさんシャワー」「羽生結弦選手の滑走後が完全にツムツム(※)」などと話題になった。

部屋がプーさんだらけであったりと、一風変わった面がメディアでよく取り上げられています。

これは心理学的には?

これは「ライナスの毛布」と呼ばれていて、自分以外のモノに執着することによって自分の心を安心させる、平静に保つ効果があると言われています。つまり、ライナスにとっての毛布が、羽生選手にとってのプーさんなわけです。

ぬいぐるみはどうしているのかというと?

持って帰って大事に自宅に飾ったり、リンクの子供たちに分けてあげたり、記念に写真に残したり、試合やショーの間ホテルのお部屋を飾って楽しんだり、いらないのでその場に置いて帰っちゃったり、病院や施設に寄付したり、いろいろみたいです

■キス・アンド・クライの裏話

フィギュアスケート選手が演技後に得点の発表を待つブース「Kiss&Cry(キスアンドクライ)」

<夏目前特集>

今こそ本気のシミ対策!

雑誌で話題沸騰中のオールインワンジェル登場

simiusubana

 

 

<期間限定お得情報♪>

4大特典付き!

バッグに美肌入浴剤もプレゼント!!

先着700名、5月31日まで。急いで!!!

coyori

 

 

 

 - フィギュア