フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

ニャンニャン写真流出w…オフの「羽生結弦」も魅力的



   

 

 

・フィギュアスケートは今オフに入っている

昨季は世界国別対抗戦を制するなど、日本勢にとっても印象深いシーズンとなったが、なかでも世界にインパクトを与えたのは羽生結弦(ANA)だ。

世界選手権ではフリー歴代世界最高得点をマーク。3年ぶりに返り咲いた「伝説の夜」の衝撃は未だやまず、米国の記者が「彼が本領を発揮すれば未だ無敵だと、我々全員に知らしめた」と称賛している。

・アイスショーで来季のSPを披露した羽生結弦

アイスショーで、オリンピックが控える来シーズンのショートプログラムを披露した。

オリンピックシーズンのショートプログラムで使用するのは、ショパン作曲「バラード第1番」。

「この3年間があった今だからこそできる、バラード第1番をやりたいなと考えたんです。僕は、歌手のライブのように1回1回違う演技ができるタイプだと思うので、そういう違いを大事にする演技をしたい」

・そんな中、「ニャンニャン写真」が公開された

ファンタジーオンアイス最高でした!ありがとうございました!
おめめぱっちりにゃんこ2017 pic.twitter.com/1OiLIlLGEC

フィギュアスケートの羽生結弦選手(22)と、プロスケーターの織田信成さん(30)との「ニャンニャン写真」が公開された。

アイスショー「ファンタジー・オン・アイス」の新潟公演最終日が行われ、ふたりは出演した。

2人で猫耳をつけ、大きな肉球をはめた写真に、「ゆづにゃんこ可愛すぎ~!」と、ネット上で女性たちから「黄色い声援」が飛んでいる。

・そしてこんな書籍も話題になっている

イベントや会見、合同合宿といったオフリンクでの羽生選手のベストスマイル集など、写真満載の80ページ超グラビアを展開する。

そのほか、世界選手権2位に輝いた宇野昌磨選手、来季につながる挑戦で沸かせた田中刑事選手もクローズアップ。2016-2017シーズンの総括にふさわしいスペシャル号となっている。

・来季はロシア杯とNHK杯に出場

羽生結弦(ANA)は開幕戦のロシア杯(10月20~22日・モスクワ)と第4戦のNHK杯(11月10~12日・大阪)に決まった。

ロシア杯(10月20~22日、モスクワ)で4大陸選手権覇者のネーサン・チェン(米国)、第4戦のNHK杯(11月10~12日・大阪)で元世界王者のパトリック・チャン(カナダ)と激突

五輪連覇を狙う日本のエースにとっては、4種類の4回転ジャンプが跳べるチェン、滑りの美しさが武器のチャンは4回転を駆使した戦い方や演技の質を確認する意味合いで格好の相手。

ここで2連勝してシリーズ上位6人が進むGPファイナル(12月7~10日、名古屋)に弾みをつけたい。

 

 

exs004

 

 

 

 - フィギュア