フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

羽生結弦はロックスター!史上初のGPファイナル4連覇で観衆を魅了



   

<緊急告知>

真央ちゃんおススメの天然水サーバーが凄すぎると話題に。

なんと〇〇〇が気軽に飲めちゃうって!!

bana

 

 

▼グランプリファイナルで史上初の4連覇を達成した羽生結弦

男子はショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(22)=ANA=がフリー3位の187・37点、合計293・90点で男女通じて史上初の4連覇を達成した。

宇野昌磨(18)=中京大=は282.51点で昨年に続いて3位となり、女子でも宮原知子(18)=関大=が自己ベストの合計218.33点で2年連続の2位。日本勢が平昌五輪のプレシーズンで大きな存在感を示した。

・フリーでは納得の演技とはいかなかったが、ショートのリードが生きた羽生

羽生は、冒頭の2つの4回転ジャンプは着氷したものの、NHK杯でも転倒した後半の4回転サルコーで転倒し連続ジャンプにできす。また終盤には抜けて1回転になるジャンプもあり、得点を伸ばせなかった。

フリーでは3位の得点に、演技後はがっくりした表情も見せていたが「結果についてはうごくうれしいと思う。ショートとフリーの合計がフィギュアスケートなので。かなりの課題の見つかったし、五輪ではないですけれど、ぜいたくな体験をさせていただいた」と語った。

SP、フリーともにノーミスの演技はできておらず「前半戦は最悪だった。めちゃくちゃ悔しい」と振り返った。

4回転ジャンプ4本を入れた難度の高いフリー構成は、五輪が控える来季に完成させればと構えていたが、悔しさから「今季後半には完成させたい」と意気込んだ。

▼羽生結弦の快挙にTwitterでは歓喜の声が!

はぇーーーー!!羽生くん4連覇とかすご!!!

羽生くん4連覇❄️⛸
ほんますごい!

羽生さん、4連覇おめでとうございます。
心からお祝いの気持ちを日本から送ります。
来年、NHK杯に出場されるならお姿を拝見したいと思います。

ギャ〜〜!!!!知子ちゃん2位やばいおめでとう〜〜羽生さん4連覇はもはや意味が分からない

▼今季世界最高点を出したショートプログラムでは観客と一体となっていた

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは8日にフランス・マルセイユで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で男女を通じて史上初となる4連覇を狙う羽生結弦(22=ANA)は、106・53点で首位に立った。

演技後は、11月のNHK杯の時にも見せた「あとちょっと」のしぐさでおどけた。

「まだまだスピンは回転を速くできるし、もっときれいにスケートも滑れるし、もっときれいなジャンプも跳べる。伸びしろはたくさんある。自己ベスト(110.95点)を更新したかったので悔しさもあります」

プリンスの曲「レッツ・ゴー・クレイジー」を使った今季のSPでは、試合でありながら観客との一体感を大事に考えている。リズムに乗った後半のステップでは、観客席に向かい、来いよ、とばかりに手招きするアドリブも飛び出した。

歌詞を口ずさみ楽しみながら、自身が持つSP歴代最高にもあと4・42点と迫った。「お客さんの歓声でプログラムが作られた。ライブです」。

・海外メディアも絶賛していた

フランス地元紙「レキップ」電子版は「ユズル・ハニュウはマルセイユで自身の持つ世界記録に近づき、強烈なインパクトを残す」とレポート。

スペイン地元紙「エル・パイス」電子版は「ハビエル・フェルナンデスはグランプリファイナルで2度転倒。ハニュウはほぼ完璧に決める」とレポートした。

▼宮原知子は2年連続2位・宇野昌磨も自己最高点で3位

宮原はジャンプも一つ小さなミスがあったものの、崩れることなく、キレのあるステップ、スピンを披露。大舞台でSPに続き、フリー、トータルでも自己最高点を記録。演技を終えると、ガッツポーズも飛び出した。

<夏目前特集>

今こそ本気のシミ対策!

雑誌で話題沸騰中のオールインワンジェル登場

simiusubana

 

 

<期間限定お得情報♪>

4大特典付き!

バッグに美肌入浴剤もプレゼント!!

先着700名、5月31日まで。急いで!!!

coyori

 

 

 

 - フィギュア