フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

真央ちゃんお疲れ様でした~浅田真央選手引退へ



   

 

 

女子フィギュアスケートの浅田真央(26)が10日、現役引退を発表した。この日、自身のブログを更新し、「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と表明。

かつての戦友たちを中心に称賛と労いの言葉が相次ぐ・・・

○安藤美姫(元女子フィギュア)
「まお 本当に長い間お疲れ様でした。きっといっぱい悩んで出した答え。沢山のファンの方々や支えて下さっていた人の思いも考えただろうなと思います。でも まおの出した答えは皆んなが受け止めてずっとずっと支えていくと思います まおと同じ時代にスケートができて 選手として同じリンクで日本代表として滑っていられた事を誇りに思います これで終わりじゃなく第二のスケート人生の始まり!!! これからも世界中に愛と優しさを届けてね 本当にお疲れ様 そしてありがとう また一緒に滑ろうね 大好きだよ?」

○村主章枝(元女子フィギュア)
「真央ちゃんの引退。びっくりしたけど、本当によく頑張った。これからの新しい真央ちゃんに期待すると共に彼女が更に輝けるフィールドを提供できるように私も頑張りたい!」

○織田信成(元男子フィギュア)
「真央ちゃん本当にありがとう。お疲れ様でした。これからもずっと真央ちゃんのスケートが大好きです」

真央さん引退報告全文

「ご報告致します。」2017年4月10日(月)

突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。
今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。
ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。

復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。
そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。
これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。
皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。

浅田真央

朝の各番組でも様々な反応が・・・

11日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、TOKIOの国分太一は「現役選手である以上、いつか引退はくるとは思っていましたが、まさかこのタイミングでくるとは思っていませんでした」と驚き、「引退してもらってゆっくりしてくださいっていう思いもあるし、まだ頑張れるんじゃないかっていう、ちょっと複雑な思いでもあります」と語った。

日本テレビ系「スッキリ!!」では、タレントのウエンツ瑛士が「こっちは真央ちゃんからもらうものばっかりで、これからの真央ちゃんの人生を応援することで何かしら恩返ししたい。(浅田の)ブログでも『今まで本当にありがとうございました』ってありますけど、こっちが本当にありがとうございましたって言いたいですよね」と感謝。

織田信成(30)が11日放送のTBS系情報番組「あさチャン!」(月~金曜前5・25)に生出演し、現役引退を発表したフィギュアスケート女子の浅田真央(26)=中京大=についてコメントした。織田は大阪から番組に中継で生出演。
「真央ちゃんがどんな決断をしても応援していこうと思っていたんですけど、やっぱり引退と聞いて、すごく寂しい」と語り、カメラの前にもかかわらず号泣してしまった。

暴言を吐いたこの方はどんな反応するんでしょうね

ソチ5輪の時には、「真央ちゃん、見事にひっくり返りました。あの子、大事なときには必ず転ぶんですね」と酷評を浴びせた。

 

 

exs004

 

 

 

 - フィギュア