フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

フィギュア世界選手権、日本勢が金銀独占!!羽生は歴代最高得点!!&大逆転V



   

 

 

本日フィンランドで行われたフィギュア世界選手権、男子フリー

結果は次の通りです

1 羽生結弦 日本 321.59
2 宇野昌磨 日本 319.31※PB
3 金博洋 中国 303.58※PB
4ハビエル・フェルナンデス スペイン 301.19

5 パトリック・チャン カナダ 295.16
6 ネイサン・チェン 米国 290.72
7 ジェイソン・ブラウン 米国 269.57※PB
8 ミハイル・コリヤダロシア 257.47

9 ケビン・レイノルズ カナダ 253.84※PB
10 アレクセイ・ビチェンコ イスラエル 245.96
11 マキシム・コフトンロシア 245.84
12 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 243.45※PB

13 モリス・クビテラシビリ ジョージア 239.24※PB
14 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 239.00
15 ブレンダン・ケリー オーストラリア 236.24※PB
16 デニス・テン カザフスタン 234.17

17 シャフィック・ベセイエ フランス 230.13※PB
18 ミハル・ブレジナ チェコ 226.26
19 田中刑事 日本 222.34
20 パウル・フェンツ ドイツ 217.92

21 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 214.02
22 ジュリアン・ジー・ジェイ・イー マレーシア 213.99※PB
23 アレクサンデル・マヨロフ スウェーデン 205.04
24 マイケル・クリスチャン・マルティネス フィリピン 196.79

羽生はやった!!歴代最高得点&前日からの大逆転!

前日のショートで5位、100点切りと不調だった羽生結弦

見ると、かなり不調です

しかし、それでも羽生はやり遂げた

羽生結弦(22=ANA)は223・20点をマーク。自身が持つフリーの歴代最高得点を更新し、SPとの合計321・59点。SPは5位と出遅れたものの、逆転で3年ぶりの王座奪回を果たした。

課題となっている4回転サルコー―3回転トーループの連続ジャンプを始め、全てのジャンプを成功させ、見たか?と言わんばかりのドヤ顔。

一方2位は同じく日本勢、宇野

一方ショートプログラム(SP)歴代3位、自己ベストの104・86点をマークし2位につけた宇野昌磨(19)=中京大=は214・45点。

SP2位と好発進した宇野昌磨(19=中京大)は214・45点、合計319・31点で2位となり、初めて表彰台に上った。

 

 

exs004

 

 

 

 - フィギュア