フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

平昌五輪2018年【フィギュアスケート・女子】メダル期待の代表は誰に?



   

<緊急告知>

真央ちゃんおススメの天然水サーバーが凄すぎると話題に。

なんと〇〇〇が気軽に飲めちゃうって!!

bana

 

 

かわいすぎると話題の本田真凛ちゃん 人気、実力共にNO1に!

2001年8月21日(15歳)
出生地: 京都府京都市
所属クラブ: 関西大学中・高スケート部

日本人史上5人目&最年少での200点超えとなる合計201・61点で2位。日本人初の連覇は逃したが、日本歴代3位の高得点で平昌五輪のエースへ名乗りを上げた。

日本航空とのスポンサー契約を結び、それにちなんで全日本選手権のエキシビションでは、客室乗務員の制服風の衣装で演技を披露するなど、話題性も豊かだ。

シンデレラガール★滑ることの楽しさを笑顔で表現 三原舞依

1999年8月22日(17歳)
出生地: 神戸市
所属クラブ:神戸ポートアイランドFSC

日本スケート連盟の医師に勧められて精密検査を受けると、若年性の特発性関節炎と診断された。1万人に1人の難病だという。

今から1年前の三原は、滑ることはおろか、立つことすらできなかったのだという。「復帰できたのは、周りにいる人たちが支えてくれたため。私1人ではここまで来られなかったので、感謝の気持ちを忘れずに滑りたい」と語った三原。

大好きなスケートが半年もできない時期を経験したからこそ、今の彼女はスケートができる喜びに満ち溢れており、それが演技を通して見ているこちらにもひしひしと伝わってきます。

今や日本女子のエース 宮原知子

1998年3月26日(18歳)
出生地: 京都府
身長:150cm
所属クラブ:関西大学

宮原選手が「ミス・パーフェクト」と呼ばれるのは、ジャンプのほかスピンやステップが安定しており、アクセル以外の3回転ジャンプを5種類も跳べるからです。

50回練習しろと言われれば100回練習する。スピンの練習をしろと言われれば、気分が悪くなるまで真面目に回り続ける。そうやってひたすら努力をできることが宮原選手の一番の強みなのです。

真央ちゃんも羽生くんも宮原知子ちゃんも宇野くんもB型。己の道を追求するストイックタイプ。
まっちーと理華ちゃんと荒川静香さんはO型。芸術家でマイワールドタイプ。
高橋大輔と安藤美姫はA型。恋愛に生きるタイプ。

<夏目前特集>

今こそ本気のシミ対策!

雑誌で話題沸騰中のオールインワンジェル登場

simiusubana

 

 

<期間限定お得情報♪>

4大特典付き!

バッグに美肌入浴剤もプレゼント!!

先着700名、5月31日まで。急いで!!!

coyori

 

 

 

 - フィギュア