フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

羽生結弦の新たなライバル!? 【宇野昌磨】ってどんな人!?



   

<緊急告知>

真央ちゃんおススメの天然水サーバーが凄すぎると話題に。

なんと〇〇〇が気軽に飲めちゃうって!!

bana

 

 

■昨季のジュニア王者・宇野昌磨選手が本格的にシニア参戦!!

今季シニアに本格参戦する17歳の宇野は、GPシリーズに向け「守らずに攻めていく。一つ一つ全力でこなして、全てを出し切りたい」と気合を入れた。

「1年目で背負っているものは何もない。とにかく前へ前へと攻めていきたい」

力強い言葉ですね!!

■ジュニアGPファイナルと世界ジュニア選手権を制覇!!

2014年12月のジュニアGPファイナルと2015年3月に行われた世界ジュニア選手権で2冠を達成している。

男子でショートプログラム(SP)1位で17歳の宇野昌磨(愛知・中京大中京高)が、フリー2位の合計232・54点で初優勝した。

■宇野昌磨選手のプロフィール

1997年12月17日生まれ
愛知県出身
B型
中京大中京高校所属
趣味はテニス、ゲーム、入浴

<主な成績>

'15年世界ジュニア選手権優勝
'14年ジュニアGPファイナル優勝
'14年全日本選手権2位
'14年全日本ジュニア選手権優勝

■3回転半の前に4回転を習得!? 急成長の17歳!!

ーまず、なぜトリプルアクセルの成功より先に、4回転トウループを練習したのでしょう?

無良崇人選手に言われたんです。「トウループ上手いんだから4回転練習してみなよ」って。

「4回転はまだ跳べなくてもいいかな」という気持ちの余裕があったので上手くなることが楽しかったんです。もっと練習したいと思っているうちに2、3か月で跳べてしまいました。

4回転を跳べたという気持ちの余裕がトリプルアクセルに繋がったと思います。ずっと長いこと悩んでいて「跳ばなきゃ」という切迫感があったのですが、4回転が跳べたことでトリプルアクセルはもう焦らなくてもいいかな、という風に気持ちが変わったら跳べた、という感じです。

今では3回転半(トリプルアクセル)も4回転も飛べます!!

2014-2015シーズン、アジアフィギュア杯で4回転トウループを初成功させ優勝。続くジュニアグランプリシリーズの2大会でも4回転トウループを成功

全日本ジュニア選手権では3回転アクセルを初めて成功させ初優勝を果たした。

■スケートを始めたきっかけは、浅田真央選手!!

そこで1人の中学生に声を掛けられた。「かわいい! スケートやりなよ」。それが当時山田コーチに指導を受けていた浅田真央だった。

宇野選手の成長に浅田選手は「母の気分」

(左から)
宇野昌磨(中京大中京高)、村上大介(陽進堂)、浅田真央(中京大)、小塚崇彦(トヨタ自動車)、村上佳菜子(中京大)、宮原知子(関西大中・高スケート部)、

「昌磨がスケートを始めたころから知っている。インタビューもしっかり受け答えしていてお母さん気分になった」

年を重ねるにつれて、宇野との“距離”は遠くなるばかり。
「成長して敬語で話しかけてくるので寂しい」と苦笑い。
愛知・中京大中京高の後輩でもある。

■憧れの人は高橋大輔選手!!

<夏目前特集>

今こそ本気のシミ対策!

雑誌で話題沸騰中のオールインワンジェル登場

simiusubana

 

 

<期間限定お得情報♪>

4大特典付き!

バッグに美肌入浴剤もプレゼント!!

先着700名、5月31日まで。急いで!!!

coyori

 

 

 

 - フィギュア