フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

史上7人目の快挙を達成し逆転優勝!紀平梨花に期待の声が相次いでいる!



   

 

 

紀平梨花が逆転優勝!

改めて、梨花ちゃん、真凛ちゃん、おめでとう!客席少ないの寂しいね(^_^;)改めて日本のお客さんの多さに驚く pic.twitter.com/XZOq0Lwish

フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)シリーズ第5戦スロベニア大会は22日、リュブリャナで行われ

女子フリーでショートプログラム(SP)2位の紀平梨花(14=関大ク)が、トップの128・31点をマークして合計194・24点で逆転優勝

本田真凜は2位

途中でライスト止まる悲劇に見舞われたけど真凜ちゃん2位おめでとーう(>ω<〃)~♡紀平さんも圧巻の優勝おめでとーう!!!
#本田真凜 #真凜ちゃん #まりんちゃん #紀平さん #紀平梨花 #巻き返しジュリエット pic.twitter.com/NCpsvrC0t7

紀平梨花が史上7人目の快挙を達成!

紀平は最初のジャンプで、これまでISU公認試合で6人しか成功していない大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功。

トリプルアクセルは、世界スケート連盟公認大会で伊藤みどり、浅田真央ら女子では6人しか成功したことがない大技。

3回転半ジャンプはジュニアGPシリーズのデビュー戦となったチェコ大会でも挑んでいたが、失敗していた。

「自分の武器にしていきたい」

梨花ちゃん、3Aを含む、8トリプル。
全てのエレメンツで加点。
歴史的演技(*'-'*) pic.twitter.com/IhVftNk2QM

その後も3回転ルッツ―3回転トーループのコンビーネーションなどミスなくまとめ、自己最高点を10点近く上回って優勝した。

今月11日に本田真凜(15=関大中)が出したフリーでのジュニア世界最高得点128・64点にも肉薄する高得点だった。

「みんなが出来ない技なので、自分の武器にしていきたい」と話していただけに、滑り終えるとすぐに両手でガッツポーズし笑顔をみせた。

紀平選手のこれからの活躍に期待!

演技直後の梨花ちゃんのやり切った清々しいお顔 #紀平梨花 pic.twitter.com/vClMcNGh7l

くしくも成功させた日本時間25日は「試合で何度もトリプルアクセルを成功させてすごい」と敬愛する浅田の26歳の誕生日。

トリノ五輪に年齢制限で出場できなかった浅田と同様、紀平も次の18年平昌五輪には出場できないが、女子7人目の3回転半ジャンパーとしてフィギュアスケートの歴史に名を刻んだ。

twitterでも話題に!

梨花ちゃんすごいなぁ。3A認定&優勝おめでとうございます

紀平梨花ちゃんのジャンプ好きだわ~
距離があるから見栄えするし

梨花ちゃん、飛んだのか。トリプルアクセル…
さて、今年の全日本は強いぞ。

3A決めた梨花ちゃん!!真央ちゃんのお誕生日に!!偶然だけど何か運命的なものを感じてしまうねー♪二人ともおめでとうございます!!

 

 

exs004

 

 

 

 - フィギュア