フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

悲報…浅田真央の父が最悪のタイミングで逮捕されていた…



   

 

 

浅田真央の父が逮捕されたと言うニュースでネット騒然

現役続行を表明した浅田真央(24)と、現在はタレント活動を中心とする姉の浅田舞(27)。そんな姉妹の父親・浅田敏治氏(56)が暴行容疑で逮捕されていたと、7月30日発売の『週刊新潮』(新潮社)が伝えている。

浅田真央のおやじがDVで逮捕?

えっ、浅田真央ちゃんの父親って逮捕されたの?

容疑は交際相手の女性に対するDV

『週刊新潮』によると、真央が復帰宣言した直後の5月23日、父・敏治氏が逮捕されていた。前日の22日、敏治氏は交際相手の50代女性に対して暴力を振るったため、身の危険を感じた女性が警察に通報。女性は病院に緊急搬送され、敏治氏が逮捕されたという。

敏治氏はこの女性と急接近。ところが次第に、暴言を吐いたり、暴力を振るうようになったそうです。そして今年5月に、携帯電話を見られたことに激高した敏治氏が、女性の顔やおなかを何度も蹴りつけ、結果110番通報された。女性は部屋着のまま部屋を飛び出し、敏治氏は勤務先の病院で逮捕されたそうです。当初は容疑を否認していた敏治氏でしたが、結局罪を認めて、略式起訴による30万円の罰金刑が確定したといいます。この女性は後になって、敏治氏が過去に3度も同罪で警察の厄介になっていたことを知ったんだとか

敏治氏は、30歳前に独立して複数の店舗を経営。1997年には、経営していたランジェリーパブをめぐって公然わいせつ容疑での逮捕歴もあるという。

浅田敏治さんについての情報

外見は、身長1メートル80はあろうかとしたスラっとした体形に、年齢よりも若く見える風貌だという。

浅田真央の父親・敏治さんは、
名古屋の売れっ子ホストとして有名だったそうで

ホストクラブのオーナーも努め、
年商1億円以上の繁盛店だったそうです。

浅田真央さんの父親に関しては
表立ってエピソードはないようですが
スケート選手には資金が必要。

一流のスケート選手になった浅田真央選手の
裏側には父親のサポートがあったのは
間違いないと思われます。

自分がこのままホストを続けていたら
まだまだイメージの良い職業とはいえないので
悪い影響がでるかもしれない・・・

そうおもって、自分の今まで積み上げてきて手に入れた
年商1億円の経営オーナーという成功者の肩書きを捨てて
あたらしい何かを始めようと思った

敏治氏は同誌の取材に対し「娘とは一切関係ない」と応えているが、舞や真央の父親である以上、やはり影響があるのではないだろうか。

ホストクラブや風俗店を経営していたという敏治氏だが、この被害女性の証言によると、匡子さん亡き後は生活費や経費として、浅田の個人事務所から月50万円を受け取っていたという。当時は浅田の運転手として目撃されることもあったようだが、浅田が家を出た後は月8万円に“減給”され、何とか口糊をしのいでいたという。

タイミングがあまりに悪い…

真央ちゃんのお父さん逮捕??せっかく続行を決めたこのタイミングでなんで…

2014年2月のソチオリンピック終了後、真央は引退と現役続行の可能性について「ハーフ、ハーフ」と答え、約1年間の休養へ。日本中が待ち望むなか、今年5月18日に現役続行を表明した。

 しかし『週刊新潮』によると、真央が復帰宣言した直後の5月23日、父・敏治氏が逮捕されていた。

最近は姉・浅田舞の破天荒ぶりも注目されている

姉の浅田舞は、競技会などへの出場が見られなくなって以降、その破天荒ぶりが露出し、最近はすっかり“炎上芸人化”している。
 バラエティ番組で過去に家出をしたり、クラブ通いをしていたことを暴露。また、グラビア写真集を発売したこともあって、ネットでは「私生活の切り売り」「迷走してる」と辛辣な意見が噴出した。

自身のことだけでなく、

「真央は恋愛経験が全くない」

 など妹ネタを持ち出すこともあり、「タチが悪い」「真央ちゃん可哀想」と批判が殺到したことも。

姉の破天荒ぶりは父親譲り!?

 

 

exs004

 

 

 

 - フィギュア