フィギュアの神様

日本フィギュアスケート選手を応援するサイトです。羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など情報満載。

GPシリーズで「優勝しちゃった」本郷理華って?



   

 

 

理華おめでとう!!!

鈴木明子さんや

理華おめでとう!!

無良選手もTwitterで祝福

■ロシア大会で優勝!本郷理華

女子ショートプログラム(SP)2位の本郷理華(18=愛知みずほ大瑞穂高)が、フリーは118・15点で1位とし、178・00点の合計とともに自己ベストを更新。

GP初陣のスケートカナダは5位だったが、05年の浅田真央、10年の村上佳菜子(ともに中京大)に並ぶ2戦目での初Vに感極まった。

「最初は緊張したが、(冒頭の)2連続3回転ジャンプで立てたので勢いがついた」。後半のトーループは回転不足となったが、高難度技を乗り切り勢いづいた。後半になるにつれて、前日のように会場を沸かせた。

2週間前のスケートカナダでマークした自己ベストを6点以上更新する急成長ぶりを見せた。

■本郷理華って?

■荒川静香に憧れて…。

岩切小3年の時、同郷の荒川静香が06年トリノ五輪で金メダリストになった。

7万3000人の市民の出迎えに手を振る女王に憧れ、五輪への思いを募らせた。

すでに仙台を離れていた長久保裕コーチの後を追い、06年4月からは家族と離れて名古屋に移った。

鈴木明子も育てた同コーチと母裕子さんと同居し、地道に技術を磨いてきた。

 

 

exs004

 

 

 

 - フィギュア